検索
  • SR Factory BLOG

アキュラ NSX車検整備/スタビライザー交換



Y様の愛車,アキュラ NSX車検整備のご依頼です。


今回の作業メニュー


油脂類交換

フロント・リアスタビライザーを後期純正に交換

光軸調整

アライメント調整


スタビライザーは後期に交換すると、

前期より形状が太くなるため、コーナーでのロールを抑えて乗り心地を保ちます。





◆◆スタビライザー交換の目安とサイン◆◆


・カーブ時のロールが気になるとき

走行中の揺れが気になるとき

車線変更でふらつくとき

サスペンションを交換、セッティングを変更したとき

サスペンションを強めに交換したときは、同時にスタビライザーも強めに調整します。

スタビライザーが破損・劣化しているとき


今回は純正での交換のご依頼でしたが、弊社ではCUSCOスタビライザー

おすすめさせて頂いております。


サスペンションの仕様などにより、異なりますのでご相談ください。



アライメント調整をして作業終了です。


Y様いつもありがとうございます。

これからも末永いお付き合いをお願い致します。


1台、1台を大切に。

オーナー様だけのオリジナルの愛車づくりのお手伝いをいたしております。

「夢叶工房」SRファクトリー


 

【ヘッドライト光軸調整テスターあり〼】

光軸はかんたんにズレてしまうので注意が必要です。

段差に乗り上げてしまったり、重い荷物を積んだりしただけでも狂ってしまうことがあります。また、タイヤやサスペンションの劣化によりズレが生じることもあります。

もちろん、ローダウンした際にも光軸調整は必須です。


ヘッドライトの車検の基準はハイビームでしたが、2015年からはロービームが検査対象になりました。車検では、以前は光の向きを合わせればOKでしたが、現在はカットオフラインの起点の位置をしっかり調整する必要があります。

ハイビームとロービームは、それぞれ個別に調整しなければなりません。


ヘッドライトの光源は「ハロゲン」「ディスチャージ」「LED」の3種類があり、車種により使用する光源が異なります。

自分の好みでヘッドライトを交換することも可能ですが、交換する際は必ず光軸調整しましょう。


車高調を取り付けたいお客様。

ローダウン後にライトの位置がおかしいなと感じたお客様。

ヘッドライト光軸調整テスターあります。

ご依頼お待ちしております。


※要予約


閲覧数:43回0件のコメント